専門家をもっと身近に。

専門家をもっと身近に感じられる社会を
目指す仲間を募集します。

エディターの業務内容

弁護士ドットコムが運営するインターネットニュースメディア「弁護士ドットコムニュース」の記者・編集者として、オリジナル記事を企画・取材・執筆・編集することができる能力をもった方を募集しています。

解説記事の編集

弁護士ドットコムニュースでは、時事的な話題について法律的な観点からわかりやすく解説するニュース記事を多数配信しており、Yahoo!トピックス(通称ヤフトピ)でも頻繁に取り上げられています。多数の弁護士と連携して、労働問題や家族の法律問題、刑事事件、著作権法問題など、幅広いジャンルをカバーした記事を作成しています。

取材、記事作成

社会的関心の高い人物の記者会見やインタビュー、特定テーマを独自に掘り下げた記事などについて、弁護士の専門的知見の協力を得ながら、他にはない鋭い視点で、オリジナルニュースの企画、取材、記事作成をおこなっています。

ソーシャルメディアでの発信

フェイスブックやツイッターといったソーシャルメディアの活用を通じて、情報の発信、受信の強化に取り組んでいます。また、外部のパートナーとうまく連携しながら、いままでにない新しいニュースメディアとして成長していくことを目指しています。

エディター風景

双方向性が、Webメディアの面白み。

「弁護士ドットコムニュース(以下、ニュース)」のようなWebメディアの面白みは「双方向性」。新聞などに比べると、読者からの反応がはっきりと見えることです。社会的関心の高いトピックを、法律を切り口として伝えていく私たちのメディアでも、読者からの反応をいかに意識できるかが鍵となります。

目的は「弁護士ドットコム」を知ってもらうこと。

「読者からの反応が見える」が面白みとは言ったものの「ニュース」自体の存在意義は「弁護士ドットコム」の認知度を高めることです。弁護士の力で解決できることを広く知っていただくことで、ユーザーからの法律相談をもっと増やす。こういったことを、目的とした啓蒙活動の一環と言ってもいいでしょう。

日本を代表するネットメディアにしたい。

最近は、法律の解説記事だけでなく、一次情報を直接伝えるニュースや動画・ネット生放送などの新しい形式にもチャレンジしています。個々の記事を生みだす際には「なるべくたくさんの人に届けたい」という意識です。「オウンドメディアにしては頑張っている」のレベルに留まるつもりはありません。既存メディアにはないユニークな切り口で情報発信を続けながら、ゆくゆくは日本を代表するWebメディアへ。これが私たちの目標です。

募集要項

業務内容 ・ニュース記事の制作
・動画ニュースの制作
・弁護士やメディアとの連携
求める人物像 ・文章や記事を書く仕事に対して志望意欲の高い方
・法律に関する興味関心や知識のある方
・インターネット・Webに対する興味関心や知識のある方
歓迎する
スキル
・4年制大学卒業以上
※特に法律知識がある方は歓迎します。
雇用形態正社員、契約社員、アルバイト、インターン
給与経験や能力を考慮の上、当社規定によって決定
勤務地東京都 港区 六本木四丁目1番4号 黒崎ビル
勤務時間裁量労働制
休暇 年間121日
土/日/祝日、夏期休暇3日、年末年始休暇、
有給休暇(入社半年経過後10日~)
[その他の休暇]
慶弔休暇、特別休暇、育児休業、産前産後休業
福利厚生 交通費一部支給(上限3万円)、
各種保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)、決算賞与、社内表彰制度、近距離手当制度、
自転車通勤手当制度、誕生日のお祝い、社員懇親会、従業員持株会

エントリー

以下のリンクからエントリーフォームへ進み、
必要な項目を記入してご応募ください。

選考プロセス

書類選考

1週間を目安に選考結果をご連絡いたします。

面接

マネージャー・担当役員・社長との面接を行います。

内定

1週間を目安に選考結果をご連絡いたします。

・応募者多数時など、選考時間を要する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・応募の際に頂いた情報は選考の目的にのみ利用させていただきます。
・提出頂いた個人情報は個人情報保護方針、個人情報の取扱いについてに基づき適正に取り扱いを行います。
・選考基準、選考結果に関してのお問い合わせには、お答えいたしかねますのでご了承ください。