専門家をもっと身近に。

専門家をもっと身近に感じられる社会を
目指す仲間を募集します。

エディターの業務内容

弁護士ドットコムが運営するインターネットニュースメディア「弁護士ドットコムニュース」の記者・編集者として、様々な社会問題について、専門的知見を交えながら、オリジナル記事の作成に取り組むことのできる方を募集しています。記事は、自社サイトで公開するだけでなく、Yahoo!ニュースやSmartNewsなど、外部のプラットフォームも活用して、多くの人に発信します。社会問題について、深く考えてもらえるきっかけになることを目指しています。「専門的な内容をわかりやすく伝えたい」「社会問題をもっと多くの人に発信したい」と考えている方からの挑戦をお待ちしています。

解説記事の編集

弁護士ドットコムニュースでは、時事的な話題について法律的な観点からわかりやすく解説するニュース記事を多数配信しており、Yahoo!トピックス(通称ヤフトピ)でも頻繁に取り上げられています。多数の弁護士と連携して、労働問題や家族の法律問題、刑事事件、著作権法問題など、幅広いジャンルをカバーした記事を作成しています。

取材、記事作成

社会的関心の高い人物の記者会見やインタビュー、特定テーマを独自に掘り下げた記事などについて、弁護士の専門的知見の協力を得ながら、他にはない鋭い視点で、オリジナルニュースの企画、取材、記事作成をおこなっています。

ソーシャルメディアでの発信

フェイスブックやツイッターといったソーシャルメディアの活用を通じて、情報の発信、受信の強化に取り組んでいます。また、外部のパートナーとうまく連携しながら、いままでにない新しいニュースメディアとして成長していくことを目指しています。

エディター風景

社会に対して、問題提起したい

弁護士、税理士などの専門家の協力を得て、社会問題について深く掘り下げた情報を発信します。今、世の中で起きている問題や、その問題にどう対処すればいいのかといった対処法について、わかりやすく伝えたいと考えています。取材、編集する側にも、専門的な知識はもちろんのこと、わかりやすく伝えることのできるスキルが求められます。また、専門家とのネットワークを築くことも重要になります。

専門家をもっと身近にしたい

弁護士ドットコムニュースは、法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」の「オウンドメディア」として、専門家をもっと身近に感じてもらうことを目指しています。普段はなかなか伝わりにくい専門的な知識や、具体的にどのような解決法があるのかを広く伝えることで、「いざという時」に、どう対応すればいいのかを考えていただくきっかけにしたいと考えています。

日本を代表するメディアになりたい

最近は、法律の解説記事だけでなく、一次情報の速報や、ルポ、インタビュー、裁判傍聴記など、多様な記事にチャレンジしています。「解説メディア」「オウンドメディア」といった枠に自分たちを閉じ込めるのではなく、これまでのメディアにはないユニークな切り口で情報発信を続けながら、ゆくゆくは日本を代表するメディアへ。これが私たちの目標です。

募集要項

業務内容 ・解説記事の編集
・ニュース記事の企画、取材、編集
・SNSを通じた情報発信
求める人物像 ・社会問題に深い関心のある方
・法律に関する知識のある方
・インターネット・Webに対する知識のある方
歓迎する
実務経験
・法律に関係した業務
・新聞、出版、放送、ネットメディアなどの記者、
   編集者経験
雇用形態正社員、契約社員
給与経験や能力を考慮の上、当社規定によって決定
勤務地東京都 港区 六本木四丁目1番4号 黒崎ビル
勤務時間裁量労働制
休暇 年間121日
土/日/祝日、夏期休暇3日、年末年始休暇、
有給休暇(入社半年経過後10日~)
[その他の休暇]
慶弔休暇、特別休暇、育児休業、産前産後休業
福利厚生 交通費一部支給(上限3万円)、
各種保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)、決算賞与、社内表彰制度、近距離手当制度、
自転車通勤手当制度、誕生日のお祝い、社員懇親会、従業員持株会

エントリー

以下のリンクからエントリーフォームへ進み、
必要な項目を記入してご応募ください。

選考プロセス

書類選考

1週間を目安に選考結果をご連絡いたします。

面接

マネージャー・担当役員・社長との面接を行います。

内定

1週間を目安に選考結果をご連絡いたします。

・応募者多数時など、選考時間を要する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・応募の際に頂いた情報は選考の目的にのみ利用させていただきます。
・提出頂いた個人情報は個人情報保護方針、個人情報の取扱いについてに基づき適正に取り扱いを行います。
・選考基準、選考結果に関してのお問い合わせには、お答えいたしかねますのでご了承ください。